Close
田舎で暮らしています。

About Me

管理人 おおの

2015年に横浜から村へ移住。最初の動機は「こんなに働かないと生きていけないなんて、そんなはずない」という思い。そのせいか「仕事を辞めた」という人に会うと妙に親近感がわきます。

寺子屋自然塾 施設案内

Home Mail
寺子屋自然塾正面

1泊3500円/人(素泊まり)

山間の集落にある自炊式の宿泊施設です。原則、10名以上でのご利用をお待ちしております。

源流体験、蕎麦打ち、ヤマメの炭火焼き、山歩きや川遊びなど、林間学校や子どもキャンプのような団体利用におすすめです。季節ごとに梅仕事や干し柿なども体験できます。サークル活動や研修などにもぜひ。

寺子屋自然塾正面

アクセス

小菅村は、奥多摩のもうちょっと奥、東京と山梨の県境に位置しています。その中でも、寺子屋自然塾のある長作地区は上野原寄りで、上野原インターから車で40分程度です。

現在、バスでのアクセスはあまり便利ではありません。バス停で言うと「飯尾」の先あるいは「鶴峠」の手前です。お願いすれば途中でも降ろしてもらえます。

グーグルマップを埋め込んでいます。
ヤマザクラの巨木
長作橋

上野原との境界、小菅村の入り口では牛飼桜と呼ばれている立派なヤマザクラが見られます。少し進んで、長作橋のそばに寺子屋自然塾と長作観音堂の看板があり、そこから坂を登ると到着です。

客室 最大収容50人

6畳×4室 18畳×2室 45畳×1室

宿泊料金は、使用する部屋に関わりなく「宿泊人数×3500円」です。

18畳間
45畳間

6畳間は、団体利用時にはスタッフ部屋になることが多いです。18畳間は1階と2階にありますので、男子部屋と女子部屋とを分けて利用するのに便利です。

なお、お手洗いは非ウォシュレットですが洋式です。

食堂とキッチンスペース

食材、調味料は原則お持ち込み下さい。車で15分弱のところにある「道の駅こすげ」では、地元の農家さんが出品されている旬の野菜を買うことができます。お買い得で新鮮なものばかりですが、スーパーではありませんのでここだけで買い物を済ませることはおすすめしません。最寄りのスーパーは上野原で、車で30分です。

冷蔵庫は大きな業務用冷蔵庫があります。鍋は大中小それぞれたくさんあります。調理道具と食器も十分な種類・数がそろっています。確認したいものがある場合はお問い合わせください。

カウンターを挟んで厨房の隣が食堂です。テーブルは、常設の椅子が36席ですが、丸椅子を出せば50人くらいは座れます。

食堂
キッチンスペース
厨房

お食事については、基本的には自炊でのご利用をお待ちしております。

雨天時プログラムも安心!多目的ルーム

食堂
キッチンスペース

45畳間と同じ広さの、フローリングの大部屋があります。クラフトや体験プログラムが行うことができます。

安産祈願の長作観音堂

食堂

国の重要文化財に指定されている長作観音堂は安産祈願のご利益があり、古くから参拝客が訪れています。

安産だけでなく子宝のご利益もあるようで、今までまったく子どもができなかったというお客さんがここに泊まったらすぐにできた、という報告をいくつも聞いています。